デジタル
マーケティング領域で
一緒に成長しませんか?
中途採用のご案内 (キャリア・未経験ともに歓迎)

デジタルマーケティング系のプランナーが
集まった会社です。

シンクジャムは、弁護士、会計士などの「プロフェッショナル」が集まる事務所のように、マーケティングの企画を生業とするプランナーの集まり。自ら提案し、クライアント企業に満足していただくことにやりがいを感じる人を新たなメンバーとして募集します。

現在のスキルを活かし、より上流工程を行うコンサルタント/プランナーとして、いろいろなクライアント企業と仕事がしたい、プランニング力を活かして自由に働きたい‥という現職の方やこれからマーケティング業界で頑張っていきたいみなさん、ご連絡をお待ちしております。

まず、話を聞いてみたい

「説明会希望」とお書きください。
折り返し担当者から、メールでご連絡いたします。

FEATURE

当社の特徴

シンクジャム
5つの特徴

デジタル系を主軸に、顧客価値を創出する

マーケティング・プランニングを手掛けています。

シンクジャムは、デジタル系のテクノロジーを活用して「売れる仕組み」をつくりたいという大手企業のマーケターの方々を中心に、その目的・目標を達成していただくためのご支援をしています。会社名の「THINK」にあるように、私たちの日常は、考えることが中心。依頼主(=クライアント企業)と一緒に日々考え、最適解を出し続けています。

ファクトに基づくコンセプトとアイデアを

具体的な施策まで落とし込めるのが強みです。

私たちの強みは、データ分析に裏付けられたファクト、そしてそのファクトに基づくコンセプトやアイデアを具体的な施策の立案やツール制作までおこなえること。企画書を練り上げていくだけではなく、コンテンツの設計、コピーライティング、撮影計画、WEBサイトやアプリケーションの設計、制作ディレクション‥まで、幅広く携わっていただきます。

クライアントは大手・上場企業さま100%
商品開発から、キャンペーンまで幅広く関わっています。

国内、外資を問わず、「考える支援」を必要とされている大手・上場企業が当社のお客さまです。お声掛けいただくのは、主に、不動産、金融・保険、自動車、Eコマース専業、小売業‥の事業会社のほか、制作会社、システム会社‥など「考えることを事業にしている」企業の方々からも。新商品の開発支援から、キャンペーンの実行まで、いろいろな局面でサポートしています。

新しく、難易度の高い問題を解決していきますので

ルーチンワークのない、「チャレンジングな」職場です。

私たちの仕事に決まりきったルーチンワークは、ありません。毎回、新しいご相談をプロジェクト化していきます。当社メンバーは、仕事を通じて各自の職務遂行能力を高めるために、プロジェクトごとに調査をしたり、制作をしたり‥と、役割を入れ変えて、仕事を進めていきます。手を挙げて、挑戦したい案件に関わることも比較的自由にできます。

「たのしい知的アジト」であり続けられるよう

メンバーが切磋琢磨する職場です。

シンクジャムのWAYである「たのしい知的アジトになろう」とは、謙虚な学びから生まれる発見や創造をたのしいと思い、そこに集う仲間同士でさらに成長していこうという想いが込められています。当社メンバーは、自律的に学ぶという心構えをもって、常に新しい情報の収集とアイデアを生み出し続ける努力をしています。

GROWING SUPPORT

成長支援

成長支援
5つの特徴

「成長の支え合い」を大切にします。

シンクジャムは「メンバー全員が成長の場を提供しあう器」でもあります。私たちは、自ら学び続けるプロフェッショナルとして、メンバー全員が互いの成長の場を提供し合うことも、意識し続けたいと思います。それは、仲間の成長があって、自らの成長の場も得られると考えているからです。

新しい価値をつくれる人材づくりを目指します。

偏りのあるスキルでは、いろいろな情報を「すり合わせて」新しい価値を作り上げることは難しく、クライアントの複雑なニーズに応えきれません。ですから、私たちはひとつのカテゴリごとに対しての専門的な知見をもちつつ、そのほかの領域の知見もできるだけ兼ね備えるというスキル設計を意識しています。特に、キャリア入社の方は「自分は○○が得意だから」といって、その専門性カテゴリだけに固執するのではなく、他の仕事にも積極的に関わっていただくことを期待しています。

一般的な企業

一般的な企業に入社すると、基本スキルに加えて、配属された部署で何らかの業務スキルを磨き、強みをつくり、部署を異動することで新たなスキルを磨くということが多いようです。

シンクジャム

入社後すぐから、調査・分析、コンテンツ企画、WEBサイト設計、ライティング、制作や撮影のディレクションなど、多様な案件を通じていろいろなことを同時に経験していただき、統合的なスキルを強みにしていただきます。

スキルアップを全面的に支援します。

アイデアづくりのきっかけ、ファクトになる、資料・書籍類、セミナーへの参加などの費用は、原則としてすべて会社が負担します。また、自らがアウトプットすることで、スキルアップすることも重要です。労働時間の一部を当社の情報誌に掲載する研究・執筆にあて、知見を深めていただくほか、外部セミナー講師となり積極的に挑戦していただくこともあります。

<インプットしてスキルを伸ばす支援>

  • 外部講師による勉強会、セミナーへの参加
  • 各種資格取得
  • 書籍・雑誌等購入
  • 海外視察

<アウトプットしてスキルを伸ばす支援>

  • 事例・ノウハウ共有会
  • オリジナル情報メディア「WO!」などの執筆
  • セミナー・研修講師

セミナー会場で、自作資料をプレゼンすることも、スキルアップのひとつの手段。

個々人の研究を3分でわかりやすくまとめていくオリジナル情報メディア『WO!』

個々人に応じたスキルアップ設定をします

基本的にプロジェクトを通じたスキルアップを重視していますので、いろいろなクライアントの案件に、その案件を経験したことのあるメンバーとペアで関わっていただきます。しかし、1人がすべての能力を高いレベルで保持することは難しく、あくまでもその人の経験、適正、能力などに応じて最適なスキルを伸ばしていくべきだと考えていますので、メンバーそれぞれのこれまでのキャリアや職務適性、意欲などを通じ、案件に従事していただきます。

評価は、成長のために行います

私たちのスタッフ評価は、「賃金を決めるため」に行うのではなく、「スタッフの成長を支援するため」に行います。そのため、個々人の職務遂行能力と業績結果、そして期待値といった視点で、次に向けた成長プロセスイメージを描いていきます。特に、新卒社員については、「基本スキル」と「業務スキル」に分けて評価基準を設け、よりスピーディなスキルアップを促します。

PORTRAIT OF FINDING

求める人物像

こんな人と一緒に
仕事をしたい

「自律的に活動できる」人を欲しています

シンクジャムは、会社のステークホルダー(関与する人々)に対して「利益を生む器」として捉えており、みんなで一生懸命働き、利益を分配するという姿勢があります。一定以上のスキルのある方には、裁量労働制を採用しているのも、そのあらわれです。私たちメンバーは自律的に動き、最適な時間配分で仕事をしていくというプロフェッショナルな集団でありたいからです。そして、目標を達成できたら、できるだけ多くの利益分配(特別賞与)を行っています。もちろん、裁量労働制でたのしく仕事をするためには、それ相応の環境をつくることが重要だと認識しておりますので、経営スタッフはその努力は惜しみません。

「空気をつくる」人を欲しています

「まず、やろう!」「みんなで頑張ろう!」「なぜ、失敗したか原因をつかもう!」という意志がすべてを動かし、成果に結びつきます。逆に、「わからないことを質問しようとしない」「話しかけられるのを待っている」「言われたことをやればよいと思っている」「メンバーの関係を経営者⇔社員や、上司⇔部下というような固定概念でしかとらえられない」‥という方は、当社の文化に向いておりません。「空気を読めない」人は困りものですが、「空気を読むだけ」の人もダメです。「空気をつくる」人がシンクジャムが必要とする人材です。

シンクジャムが求める人物像

1つでもチェックできるところがあれば、ぜひ当社へのエントリーをお考えください。

まず、自分から働きかける。与えることを惜しまない気持ちがある
厳しい制約条件に「どうすれば実現できるか?」という視点で常に立ち向かえる
自分の主義主張は伝えつつ、議論して最適な着地点を見つけようとする
未知の領域でも恐れずにトライし、謙虚に学ぶ姿勢がある
物事に、なぜ?なぜ?と対峙し、本質を捉えることに喜びを感じる
よくしゃべり、基本的に物怖じしない明るい性格である

WAY OF WORKING

仕事を楽しもう

自分がたのしめる仕事を
日々模索することで
成長しよう!

代表:国本智映

いつも心にある「仕事をたのしもう」という意識

国本さんの仕事上のポリシーを教えてください。
常々私は、「仕事をたのしもう!」と意識してきました。ただ、ひと口に「たのしいこと」と言っても、人により異なりますよね。ある人にとってはモノづくりだったり、またある人にとっては考えることだったりさまざまです。私にとっての「たのしいこと」は、人と話をしたり、信頼関係を築いたりすること。人と人とのつながりの中に、いつも私の喜びはあります。
なぜ、「仕事をたのしむ」ことが重要なのでしょう?
仕事がたのしいというのは、要は自分に向いていることであり、「好きこそものの上手なれ」と言う通り、得意なことをしている時だからです。人は皆、たのしいと感じるものでないと続けられないし、パワーも出ない。持ち味も発揮できませんよね。個々人の持ち味が発揮できるということは、シンクジャムとして最も重視している「クライアントに成果を提供し、満足いただく」ためにも、とても大切なことだと考えています。
「たのしめる仕事」は、待っているだけではやってこない

それでは、シンクジャムのスタッフの皆さんはどうでしょう?
一概には言えませんが、一定以上のキャリアがあるメンバーは自分の得意領域を設け、さらにそこから関連する新しい領域にチャレンジしながら、自らのスキルを高めていこうとしています。
少人数の会社なので、その人しか効率的にできない仕事もあり、そういった場合は各人の得意分野をお願いするようにしています。入社後、「この案件は私がやりたい」、そんな前向きなトライも大歓迎です。
シンクジャムで働けば、たのしんで仕事ができるのでしょうか?
すぐに誰もが「たのしい仕事=自分に向いている仕事」ができるわけではありません。仕事をする上では基礎が必要です。新卒社員の方は、最初はリサーチのような仕事をやりますし、Webやマーケティングの基礎知識を身につけなくてはいけません。そうした経験を積んで初めて「自分に向いているもの」も、少しずつわかってきます。自分にとっての「たのしい仕事」は待っていてもやってこないし、自分にしか見つけられないものです。
タイプの違うスタッフが学び合い、より高いスキルを身につける

シンクジャムのスタッフは、どんな人たちなのでしょう?
不思議なくらいメンバーの性格はバラバラで、一口に「こんな人たちです」とは言えないですね。ディスカッションのときなど、異なった目線での意見が聞けるので面白いですよ。企画のアイデアも広がります。ただ、メンバーはみな「クライアントと、その先にいるユーザーが喜んでくれることがしたい」という想いは共通しています。その軸がブレないから、違う個性でもうまく噛み合っているのでしょうね。それと「前例のない案件や難しい課題」にワクワクするところも、みな同じかもしれません。
最後に、シンクジャムの新メンバーとなる方へメッセージをお願いします。
「仕事をたのしんで欲しい」と思います。入社後すぐは、初めてのことばかりでいろいろと覚えることが必要ですし、「たのしむ」ところに行き着くまでは時間がかかるかもしれません。しかし、その中でも前向きに、自分に適したことは何かを探し、学んでいってください。シンクジャムはまだまだ若い会社です。新しいことにチャレンジできる環境や、外部の機関などで若手が学ぶ機会をたくさん設けていきます。今年も、会社の発展と共に一緒に成長していける新しいメンバーをお待ちしています!

INFO

ご連絡先

デジタルマーケティング領域で活躍されたい方、お気軽にご連絡ください。

中途採用(正社員)
  • デジタルマーケティングプランナー
  • Webプランナー
  • コンテンツプランナー
  • グロースハッカー
仕事内容

当社クライアント企業の特にインターネットを活用したマーケティング活動(売れる仕組みづくり)の支援。大手企業の担当者に対して、各種ストラテジー(戦略)の立案や施策の提案・実施・効果測定・改善活動などをプランニングしていただきます。

給与
  • 年俸制:スキルやご経験に応じて決定(300~700万円)
  • 試用期間:6か月
  • 昇給:年1回(4月)
  • 特別賞与(決算期)
  • 資格取得賞与
休日・休暇/福利厚生
  • 完全週休2日制(土・日)、祝日
    上記に加え、夏休みや年末年始休暇を取得していただきます。年次有給休暇、慶弔休暇あり。
  • 社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合)
  • 通勤交通費(一律支給・上限3万円)
  • 社外セミナーへの積極参加推奨(費用負担)
  • 図書購入全額支援
  • 社内イベント(誕生会、慰労会)
  • 社員旅行(全社目標達成時)‥など
有利なご経験

下記のお仕事をひとつでも経験されていると、すぐに慣れていただけると存じます。

  • プロモーションの企画、制作
  • Webサイトやアプリの構築ディレクション
  • 広告のコピーライティング
  • 企業サイトのコンテンツ開発
  • アクセスログ解析・分析
  • グロースハック支援
ご留意事項

当社は、全面禁煙オフィスです。また社員全員喫煙いたしません。

選考方法
  • 書類選考
  • プレゼンテーション
  • 適正検査(学力を問うものではありません)
  • 面接
詳細は、担当者よりメールにてご連絡いたします。
まずは、具体的な仕事内容などご説明させてください。

まず、話を聞いてみたい

「説明会希望」とお書きください。
折り返し担当者から、メールでご連絡いたします。

ページの先頭へ