Our working mind

「何をやるか?」よりも、
「どんな人とやるか?」を重視する職場です。

ボーダレスに、変化をたのしめる人を求めています。

シンクジャムのメンバーは、仕事を通じて各自の職務遂行能力を高めるために、プロジェクトごとに調査をしたり、制作をしたり‥と、役割を入れ変えて仕事を進めていきます。そうなると、偏りのあるスキル(もしくは、偏りを自分から作ってしまう人)では、プロジェクトの足かせになってしまうばかりか、いろいろな知見や情報を「すり合わせて」新しい価値を作り上げることは難しく、クライアントの複雑なニーズに応えきれません。シンクジャムでは、最初からいろいろなことにチャレンジしていただくような、はたらき方を意識しています。もちろん、スキルに合わせて段階的に関わっていただきますので、ご安心ください。

マーケティングプランナー向きの人とは?

私たちは提案サービス業です。「人に関心があり、こうしたらもっと喜んでもらえると積極的に関わろうとする」という人こそが、マーケティングプランニングを生業にすることに向いています。「まず、やろう!」「みんなで頑張ろう!」「なぜ、失敗したか原因をつかもう!」という意志がすべてを動かし、成果に結びつきます。

逆に、「わからないことを質問しようとしない」「話しかけられるのを待っている」「言われたことをやればよいと思っている」「メンバーの関係を経営者⇔社員や、上司⇔部下というような固定観念でしかとらえられない」方は、マーケティングプランナーには向いておりません。

個々人の成長が期待できる環境を用意しています。

シンクジャムは「メンバー全員が成長の場を提供しあう器」でもあります。私たちは、自ら学び続けるプロフェッショナルとして、メンバー全員が互いの成長の場を提供し合うことも、意識し続けたいと思います。それは、仲間の成長があって、自らの成長の場も得られると考えているからです。

アイデアづくりのきっかけ、ファクトになる資料・書籍類、セミナーへの参加などの費用は、原則として会社が負担します。また、自らがアウトプットすることで、スキルアップすることも重要です。就労時間の一部を当社の情報誌に掲載する研究・執筆にあて、知見を深めていただくほか、外部セミナー講師となり積極的に挑戦していただくこともあります。

社員の1日のスケジュールイメージをご紹介します。

新卒1年目の場合は、9時~18時の定時労働制となり、残業代も100%付与されます。入社2年目以降は、個人の能力をみて裁量労働制に切り替えていきます。出社・退社時間が自由になったり、必ずしもオフィスで仕事をする必要はありませんが、その分クライアントや他のメンバーと効率的に働き、成果を出せないといけません。自分本位の仕事の仕方しかできない人は、当社のような裁量労働には向いておりませんので、ご留意ください。

6:00
7:00
8:00
9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
24:00
オフィスにいることが多い日 外出することが多い日 時にはこんな日も(終日撮影)
起床
起床
起床
朝食
朝食・身支度
朝食・身支度
移動・ニュースチェック
出社
打ち合わせ準備
撮影
メールチェック
クライアント先
打ち合わせ
ワイヤー
作成
社内MTG・昼食
昼食
移動
アクセスログデータ抽出設計
アクセスログデータ
抽出
クライアント先
打ち合わせ
社内MTG
移動
社内MTG
社内MTG・
スケジュール確認
打ち合わせ準備
退社・帰宅
保育園へ子供のお迎え
夕食・家事
帰宅・買い物
帰宅・夕食
入浴
夕食・家事
入浴
ニュースチェック
入浴
就寝
就寝
就寝

プロジェクトは、チーム単位で動かしています。

複数のクライアント企業さまのプロジェクトには、ディレクターが中心となり常時2~3名体制のチームで対応します。大きな案件になった場合は、チーム同士で助け合い、プロジェクトを推進していくことになります。メンバーそれぞれのキャリアや職務適性、意欲などを考慮して、チーム編成も見直していきます。

スキルチェックシートを活用し、成長の確認を行います。

いろいろなことを任されると、自分の現在のスキルがどの程度なのかという「現在地」を見失うこともあるかもしれません。シンクジャムでは、半期ごとにスキルチェックシートによるスキルの確認を行い、足りないところはどのような優先順位で、どう伸ばすか?を上長と決めていきます。また、定期的に自分の仕事の棚卸をし、「うまくいったこと」「失敗したこと」のメカニズム追求をして、みんなでディスカッションを行っていく内部のワークショップを開催。自分の強み弱みに気づき、次の自己成長につなげる機会も積極的に設けています。

裁量範囲が大きい分、責任も伴います。

新卒入社の方は、個々人の方の働き方(仕事に対する構えや取り組み意欲、成果など)をみて、2年目以降に時間労働から裁量労働制に切り替えていきます。これは私たちの仕事が、時間に縛られるものではなく、成果を重視しているからに他なりません。働く時間が自由になり、境界なくいろいろなことに関われる反面、自身の体と心の健康管理はもちろん、周りの人との積極的なコミュニケーションをしっかりとり、クライアント企業に満足いただけるサービスを提供できることが求められます。

社内環境も集中する時は静かですし、アイデアをまとめないといけない時はアツく議論します。クオリティは徹底的に追究しますが、意味もなくダラダラと仕事をするのを嫌う風土です。仕事とプライベートの線引きがハッキリしていることも含めて、体育会系のイケイケなベンチャーの雰囲気が苦手な人には向いているかもしれません。

ライフステージに応じた働き方に配慮します。

出産、育児による休職、介護による休職がしやすいように制度を整え、すでに2名が取得しています。特に女性の場合、保育施設の不足により育児休暇が1年、1.5年と長くなるケースが一般的かと考えられますが、ディレクター以上になると実力も備わっているため比較的スムーズに復帰が可能です。また、子育て中の方で、通勤に時間をかけたくないという方には、在宅勤務を提案しています(プランナー陣のバックアップ業務がメインになります)。この他に、有休の前借制度や引っ越し手当などメンバーのニーズを聞きながら、働きやすい環境づくりに努めています。

一度、私たちとお話ししてみませんか?
お気軽にご連絡ください。

まず、話を聞いてみたい