ニュースリリースの更新を
RSSやTwitterで受信できます

シンクジャムの本「コンテンツ・デザインパターン」予約開始

コンテンツ・デザインパターン

「ジャーニーマップをつくった後どうする?」
「MA導入したけど、中身をどうする?」
「データ分析からコンテンツをどうつくる?」
というご相談をいただくことが多くなりました。

情報がよりパーソナライズされるデジタルマーケティング時代に、自社商品をどう伝えるのか?というコンテンツの「質」の課題は、これからもっと重要なテーマになってくるはずです。

そういったニーズに応えるべく、シンクジャムのコンテンツ開発のノウハウを1冊の本にまとめました。あくまでもヒント集ですがいくつかのフレームワークと159の事例は、コンテンツ開発の議論に役立つと思います。

ぜひ、ご一読ください。
技術評論社さんから、6月24日に発売されます。

amazon→
7netショッピング→
honto→
楽天ブックス→

Posted by THINKJAM.

Posted in

セミナー開催のお知らせ|事例でわかる!中国人向け、アメリカ人向けWEBサイトUX設計のコツ

このたび、シンクジャムでは独自のユーザー体験(UX)調査に基づき

事例でわかる!
中国人向け、アメリカ人向けWEBサイト設計のコツ

と題しまして、独自のユーザー体験(UX)調査に基づいた多国語対応の
サイトづくりのポイントをまとめてご案内する機会を設けさせていただだきます。

日時:7月28日(木)19時開始~20時30分終了
場所:ちよだプラットフォームスクウェア(最寄り駅:竹橋駅)

●狙い
日本語のWEBサイトをそのまま多国語に訳すだけでは、
売りたい製品やサービスについて、各国の方々の関心を高めることは
難しいでしょう。

シンクジャムでは、鉄道や観光スポット、銀行などのWEBサイトを
中国人およびアメリカ人の方々にいつも使っていただいている
デバイス(PCやスマホ)でご覧いただき、閲覧履歴や発話を記録する
リモート型のUX調査を実施。

その結果から、WEBサイトを構築するにあたり注意したいコツを
まとめました。今回は、そのコツを複数の事例を基にご紹介いたします。

――――――――――――――――――――

●対象者
中国人向け、アメリカ人向けのWEBサイトを立ち上げたり、
改善しようとしている事業従事者やマーケターの方々、官公庁の方など

――――――――――――――――――――

●内容
1)調査方法/分析フレームワークのご紹介
2)アメリカ人を対象にしたサイト設計のコツ
3)中国人を対象にしたサイト設計のコツ
4)まとめ

――――――――――――――――――――

●メインスピーカー
大河内晶子(シンクジャム)
大手企業を対象に国内外のWEBマーケティングのリサーチをはじめ、
さまざまな業種のUX開発を支援。本UX調査でも、調査設計や分析などを担当しています。

――――――――――――――――――――

●参加者特典
調査レポート無料進呈
※当日ご紹介する資料となります。

――――――――――――――――――――

●参加費用
無料
※ご来場の際に、お名刺を1枚頂戴いたします。
※当日、簡単なアンケートにお答えください。
頂戴しました内容は、当社プライバシーポリシーにのっとって管理いたします。

お申込み方法

1)当社スタッフをご存じでしたら、お気軽にお申し付けください!

2)当社フォームからお申込みいただく場合は「0728セミナー参加」とお書きの上、あわせて参加人数もお教えください。
  →当社お問い合わせフォームは、こちら
3)イベレボからも、お申込みいただけます。
  →イベレボは、こちら

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
引き続き、シンクジャムをよろしくお願いいたします。

Posted by THINKJAM.

Posted in

インバウンドUX調査サービスを「Web&デジタルマーケティングEXPO」でご紹介します

株式会社シンクジャムは、インバウンドUX調査サービス(外国人のキモチ・アナリティクス)を、Web&デジタルマーケティングEXPOに出展します。


●東京ビックサイト 東ホール(東19-32)/訪日外国人・集客PRゾーン
●2016年5月11日(水)~13日(金)

英語圏に住む外国人100万人から最適な被験者を抽出し、素早く貴社英語サイトのユーザーテストを実施。実際の使用感に対する「発言」と画面をどのように見たのかという「行動」のデータ、さらにその場での「アンケート」をもとに英語圏の外国人が使いやすいPC&スマホサイトやアプリがつくれます。貴社も、100万人の英語圏外国人のスマホUX調査でインバウンド対策をしませんか?

※展示会出展記念レポートを用意いたします。当WEBサイトにて、5月11日~お申込みいただけるようになります。

「シンクジャムPepper」 新年のご挨拶


「シンクジャムは、今年も、ハッスル、マッスル、プロポーーーーーサル(猿)!!!!」 “わかりあえる世界の実現”を企業ビジョンに、2016年もいろいろご提案をさせていただきます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

Pepperロボアプリの開発やビジネスデザインのご提案も、お気軽にご相談ください。

Posted by THINKJAM.

Posted in

シンクジャム|年末年始の休業日のご案内(2015年度)

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
下記期間は、年末年始休業日とさせていただきます。

2015年12月26日(土)~ 2016年1月3日(日)

この期間にお問い合わせ等いただきました件につきましては
1月4日(月)からご連絡させていただきます。

2016年もみなさまにとって良い年になりますように!

Posted by THINKJAM.

Posted in

ビジネス教育新聞さまの記事に取り上げていただきました

当社、リアルボイスUX調査「キモチ・アナリティクス」をビジネス教育新聞さまの記事に取り上げていただきました。ありがとうございました。
記事は、こちら

また、同じくビジネス教育新聞さまの「特秀企業・サービストップ10選」にも選んでいただきました。重ねてお礼申し上げます。

Posted by THINKJAM.

Posted in

ラジオNIKKEIさまの記事に取り上げていただきました

当社、iPadアプリケーション分析サービス「セールス・アナリティクス」をラジオNIKKEIさまのビジネス情報サイト「BIZ&TECH Teminal」の記事に取り上げていただきました。ありがとうございました。
記事は、こちら

Posted by THINKJAM.

Posted in

売れる営業支援「セールス・アナリティクス」のサービス提供を開始します。

株式会社シンクジャムは、iPadと対面営業用アプリを営業担当者に配布している企業向けに、売れる営業担当のノウハウをマニュアル化する対面営業向上支援サービスを開始しました。

セールス・アナリティクス

●サービス化の背景
ビジネスの現場でもタブレット端末の活用が増えてきており、平成25年度は、前期より8ポイントアップして約40%の企業が業務利用をしており(※1)、特に「営業」「接客」などの業務支援が約40%を占めています。(※2)。自社アプリケーションを開発している企業も増えてきているようですが、「実際にお客さまの前でどのように活用しているのか?」「上手に活用している人と、使いこなせていない人には、どんな差異があるのか?」‥などの、導入効果がいまひとつ見えてこないという企業担当者の声も聞かれるようになりました。

●調査ツール「キモチ・アナリティクス」を使い、画面の動きと音声をモニタリング。分析に活かします。
これまでは、営業担当から使い方をヒアリングしたり、調査会場などでカメラを使って録画する‥などの方法で分析することもありましたが、被験者が緊張してしまい、臨場感が失われてしまうことがありました。しかし、当社がご提供する調査ツール「キモチ・アナリティクス」を使っていただくことで、iPad画面と接客トーク、お客様の声をまるごと録画・録音できますので(※3) 、本当のお客様との折衝現場が分析可能になりました(※4)。

●「分析レポート」だけでなく 「活用マニュアル」「アプリ改善提案書」などのご納品も可能です。

シナリオ分析・発話分析・顧客心理分析などを用いて、営業・接客担当者の折衝ストーリーやお客様の反応を把握していただく「分析レポート」をご提示します。同時に担当者へのヒアリングを行い、行動の裏付けとなる動機と紐づけ、他スタッフの方々に展開しやすい「活用マニュアル」も制作。研修やアプリの改善にもお役立ていただき、折衝活動の底上げや効率化がはかれます。

売れる営業支援「セールス・アナリティクス」Webサイトはこちら

※1 経産省「情報処理実態調査」2014年調査から
※2(株)シード・プランニング様レポート「2014タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例」 業務支援152事例のうち60事例が「営業」と「接客」支援。
※3 調査のためのプログラムコードを、調査対象アプリに組み込んでいただくことが必要となります。
※4 実際のお客様には許諾をいただき録音しますが、許諾が得られないことを想定して、当社から顧客と属性の同じ一般の方を派遣することも可能です。

Posted by THINKJAM.

Posted in

「2014年度の当社事例」をOUR WORKに追加しました

シンクジャムが、2014年4月~2015年3月までプランニングや制作を支援させていただいた案件の一部を、「2014年度の当社事例」としてOUR WORKに追加しました。大手企業のマーケティング担当者のさまざまなニーズに対し、当社がいろいろな手段でご支援させていただいていることがご理解いただけるかと存じます。詳細については、当社までお問い合わせください

シンクジャム|2014実績

THINKJAM.「Owr Work」はこちら→

Posted by THINKJAM.

Posted in

『男女のスマホEC購買行動比較』 レポート・リリース

性別によって、買い物に対する価値観やプロセスは異なるものだと言われていますが、「スマホ」という“狭小な買い場”においても、男女の差は現れるのかについて、フォーカスした調査を行いました。
スマホサイトの設計にも影響を与える結果がでましたので、ぜひ、レポートをご一読ください。


▲20代男女(3名ずつ)の被験者のスマホ利用時の生声と行動を記録して分析


▲実際の行動や発話など図式化して解説

===========

【レポート概要】

本レポートは、シンクジャム独自のリアルボイス録音型UX(ユーザー・エクスペリエンス)調査を通じて、スマホECサイトの利用において、男女でどのような違いがあるのか?を分析し、そのポイントをまとめたものです。

若い男女を中心に人気のあるファッションブランドのスマホECサイトにおいて「欲しいと思うコートを自由に検討し、1つカートに入れてください」という同じ課題に取り組んでいただき、その行動や発話をもとに男女での傾向の違いを分析しました。

今回の調査において、
●商品の検討方法
●商品の決定方法
の両面で、男女の購買行動に顕著な差が見られました。
検討方法の一例ですが、男性は最短距離で目的の商品にたどり着けるか?を重視する一方、女性は目的があったとしても、寄り道してさまざまな商品を見てしまいその寄り道自体に満足をしているようです。

詳細についてはレポートをご覧ください。

===========

本レポートは無料でお送りしております。当社フォームからお問い合わせください。
(お問い合わせ内容欄に、「男女比較レポート希望」とご記入ください)
※法人さまからのお問い合わせに限ります。
※同業社さまへの送付は出来かねますので、あらかじめご了承ください。

Posted by THINKJAM.

Posted in

ニュースリリースの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ