このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

リンクシェアに関するShare Thisの調査結果

Share Thisにより行われた、インターネット上でのユーザーのリンクシェアに関する調査について説明している 、2011.6.6のTech Crunchの記事のポイントをまとめてみました。Share Thisはウェブサイトやブログ上に簡単にカスタマイズできる「Share This button」と呼ばれるリンクシェアのためのボタン(FacebookやTwitter,LinkedInなど様々なプラットフォーム上に同時にリンクシェアが可能)を提供している会社です。このShare Thisの調査は、1ヵ月間において、100万以上のウェブサイトに設置されたShare This buttonを使ってリンクシュアをした、3億人以上のユーザーの動向に基づいています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1)ユーザーによるリンクシェアの影響力拡大
・1ヵ月間に70億ページビューを生み出している。
・インターネット上におけるすべてのトラフィックのうち、おおよそ10%を占めている。
・参照元トラフィックのうちの31%を占めている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2)リンクシェアにおけるメディア別の影響力
・リンクシェアにおける参照元メディアの中で、ツイッターが11%のみという状況の一方で、Facebookは全体の38%をも占めている。
・実際にシェアされたすべてのコンテンツのうち、Facebookが56%を占めている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3)リンクシェアされた際の平均クリック回数
・シェアされたコンテンツがクリックされる平均回数に関しては、Facebookが平均4.3回なのに対し、ツイッターは平均4.8回と上回っている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4)ユーザーが1ヵ月間にリンクシェアするカテゴリの数
(調査ではビジネス・政治・エンターテイメント・健康・ショッピングなどのカテゴリに分割)
・80%のユーザーは、一つのカテゴリしかリンクシェアを行わない。
・70%以上が今までに一つのカテゴリのみしかクリックしたことがないと回答。
・エンターテイメントやショッピング関連のリンクシェアではFacebookが強い。
・ビジネスや健康関連のリンクシェアではEメールやTwitterが強い。

 

出典:Erick Schonfeld『ShareThis Study: Facebook Accounts For 38 Percent Of
Sharing Traffic On The Web』(2011.6.6)Tech Crunch記事

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ