このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

WO!36号『シニアのインターネット用語理解調査結果』

当社レポート『シニア層がつまずくWebサイト16の落とし穴』にご関心をお寄せいただいた地方在住のシニア36名に、インターネット用語の理解度を調べるためのアンケートを実施しました。

シニアのインターネット利用が増えている中で、制作側が利用するいくつかのワードには注意が必要になりそうです。特に正解率の低かったのは、「サイトマップ」「ソーシャルメディア」「レビュー」「FAQ」です。詳細につきましては、slideshareでご覧ください。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ