このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

仮説を立てるには全体観と哲学が必要

企業には、仮説型、問題対応型、思いつき型がある。厳しい時代を迎え、仮説をもっていないと(もちろん仮説が正しくないとうまくいきませんが)いずれダメになります。仮説をもっている企業が成長している。仮説を立てるには、全体観と哲学が必要です。
――――――――――――――――――――――――――――――
2011.12.05 日経MJ バロー社長 田代正美さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ