このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

経営は、矛盾を乗り切りるためにある

経営にとって「やるべくこと」は、客数を増やす。客単価を上げる。コストを下げる。これらの取り組みによって売上高と利益を上げる。ただ、一度にやったら、どれも実現できなくなります。つまり「客数を増やす」「客単価を上げる」「コストを下げる」ことは、矛盾なんです。ですが、経営というのは、矛盾をどう乗り越えるかということです。矛盾がないことなら、やればいいんですから、経営の意思決定なんて必要ないでしょう。
――――――――――――――――――――――――――――――
2011.7.18 日経ビジネス 日本マクドナルド会長・社長・CEO 原田泳幸さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ