このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

「秘伝のたれ」は自前でつくれ

モジュール型の製品は分解すれば誰にでも見えてしまう。焼き鳥の材料は同じでも、食べてみると違う。「このたれはうまいな」というものを持っていないと勝ち残れません。本当に中核になる秘伝のたれの部分は研究開発で生み出すしかありません。常にマーケットを意識しながら、製品を進化させていく。進化がとまったら負けです。
――――――――――――――――――――――――――――――
2011.05.09日経ビジネス 三菱ケミカルホールディングス社長 小林喜光さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ