このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

プロフェッショナルの仕事観

仕事の報酬がお金だけであるならば、若いうちに努力してお金を貯め、後に楽をするということでよいかもしれない。しかし、プロフェッショナル/エキスパートを目指す過程では、仕事の最大の報酬とは人間的成長なのです。成長に伴い、より大きな仕事に取り組むチャンスが巡ってくるので、決して楽になることはありません。楽しいことも増えますが、同時に苦しいことも増えるのです。
――――――――――――――――――――
『研究者の仕事術』(羊土社:2009)ハーバード大学医学部 島岡要さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ