このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

トレーニングの必要性を理解させる

今の若手は頭でっかちになりすぎています。トレーニングの目的をまず聞いてくる。そんな若手にはトレーニングがどう直結するのかを細かく説明します。そうすれば彼らは厳しい練習を乗り越えようとします。
トレーニングの方法に正解はありません。選手も与えられたトレーニングをこなすのではなく、どの方法が自分の問題点を解決してくれるのかを選ばないといけません。
――――――――――――――――――――
2009年5月4日 日経ビジネス 横浜ベイスターズ投手 工藤公康さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ