このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

学者のクライアントは学者

よい論文かどうかの条件の一つは、仮想敵がはっきりしているかどうかにあると言ってよいくらいだ。少し大きく言うと「人類が誕生以来、営々と築いてきた「知の伝統」に対して、それへの批判も含め、いかなる貢献ができるのか」、これが学者の一番の関心事なのである。
――――――――――――――――――――
『ビジネス・イノベーション』岩波新書(2009) 経営学者 石井淳蔵さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ