このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

プロデューサーの仕事は、現場監督

アーティストが創った作品の構造を理解したうえで、設計図をみて全体像をつかみ、材料を集め、組み立てるための合理的な手順を考える。そして、チューニングを合わせ、しっかりとした強度の建築物をつくり、ネジの1つも締め忘れていないようにしたうえで引き渡す。それが、僕の仕事です。

MISAWA HOMECLUB|2013.05|音楽プロデューサー 佐久間政英さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ