このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

「お楽しみ」より「楽しさ」を

ワークライフバランス。(略)あなたがマネジャーなら、「ワーク」の部分をいきいきと、充実したものにする責任がある。従業員が週40時間労働を守っているか、目を光らせているのが一番重要な仕事ではない。(略)社員に責任と自由を与えるのが一番だ、社員に遅くまで会社に残って仕事をしたり、早く帰宅して家族と時間を過ごしたりすることを強制すべきではない。(略)優れた仕事は、たのしくなければいけない。あなたが死ぬほど働いているのに、ちっとも楽しくないという場合、おそらく何か間違っている。(略)たいていの企業は「お楽しみ」イベントを企画しようとするが、この手の「お楽しみ」イベントには1つ問題がある。本当の「楽しさ」がないのだ。
―――――――――――――――――――――――――――――
Google エリック・シュミット氏 ジョナサン・ローゼンバーグ氏『How Google Works』から

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ