このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

多数決を信じない

出店地と業態開発などの重要な事項は、まだ私が判断しています。それは、多数決では無責任を生むと思うからです。誰の分析と判断で決めたか曖昧になることの方が、大きな問題を生むと思うのです。社員が判断して決めてもいいのです。大事なのは、自覚と責任感をもって臨むかどうかだけ。失敗したら会社に大きな迷惑をかけるという責任感が学ぶ力を強くし、判断力を磨く。それが会社を強くするのです。

2013.12.16日経ビジネス|ハイディ日高 会長|神田正さん

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ