このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

広告のセルフサービス化

高広伯彦さんのコラムから気になるポイントを抽出
●ネット広告は、少数の人に届けるだけなら、それに見合った小額の広告費で広告を出せるようにしたというビジネス革命。ネット広告が伸びた理由は、大小いろんな規模の広告主が参加しているこということ。
●オンラインの管理画面でバナー広告が作れて、制作したものをそのまま出稿できるサービス(http://www.adready.com/)がある。広告のセルフ化により、制作会社に発注すると発生するロスタイムをなくし、機会損失を防止できる。
●大小いろいろな広告主が、自分たちで広告をつくって効果測定を繰り返していくと、広告枠の価値を上げることにチャレンジできそうだ。
――――――――――――――――――――
2009年4月21日 日経産業

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ