このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

箱型ディスプレー

・情報通信研究機構が開発。
・箱の6つの面にそれぞれ液晶ディスプレーを貼り付け、箱の中に立方体が入っているように見える。
・特殊なめがねをかけずに、どこから見ても立方体に見えるため「複数の人」で楽しめる。
 ―医者が患者に病状などの説明をする際
 ―テレビ会議システム
 ―通販や広告では、商品が実際に手元で見えるようになる
―――――――――――――――――――――
2009年3月13日 日経産業新聞記事

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ