このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

シニアの心をつかむポイント

9月13日ナビット社主催のシニアマーケットセミナーに参加してきました。
「シニアの心をつかむポイントと集客事例」(株式会社GFさま)のご指摘が勉強になりました。

●シニアマーケティングを行うためには、まず自社にとってのシニアの定義が重要。
これまでのイメージ
・シルバー層=ハンディキャップ
・シニア層=富裕層
・アクティブシニア=時間もち、お金持ち
などと分けられるが、多様な暮らし方があることを理解すべき。
・人生経験が豊かであり、価値観も異なる。

●シニアの心をつかむポイント
3S
・Cause:購買に価値があるという大義が必要
・Community:××御用達など、自分が属していたり、あこがれのあるもの
・Communication:モノより、人との付き合い

5C
・Simplicity:シンプルさが大事
・Specialty:信頼に足るだけの専門性
 →情報収集力が不足しているから、「プロとしてのアドバイスをください」とよく言う。
  信頼に足るだけの専門家と認められれば、「この人は良い人」ということで紹介される
・Sustainability:継続性
 →新しく情報を収集するのは面倒なので、ブランドチェンジしにくい。
・Story:物語性
 →単語(例:特保)でなく、ストーリー(例:この会社はこういう背景でこういう商品を開発した)が効く
・Safety:冒険しない。基本的な安全性は重要。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ