このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

SCAMPER法

スキャンパー(SCAMPER=走り回るという意味.スピーディにアイデアを出すという意図かもしれません)法は、1950年代にオズボーン氏が『イマジネーションの応用』という書籍にまとめた質問法をベースに、イバール氏が1970年代に『SCAMPER』という書籍でその質問内容を分類して覚えやすくしたもの。アイデア創出法として有名。

Substitute(置き換える)
●代用可能な部分はどれか
●何を代わりに使うことができるか
●ほかに誰を含めることができるか
●ほかにどんなグループを含めることができるか
●代わりにどんなプロセスを使うことができるか
●代わりにどんなマテリアル(モノ)を使うことができるか

Combine(組み合わせる)
●何を組み合わせることができるか
●ブレンドする(混ぜ合わせる)ことはできるか
●どんな種類のアンサンブル(取り合わせ)を使うことできるか、創ることができるか
●部分同士を、どのように組み合わせることができるか
●目的同士を、どのように組み合わせることができるか
●アプリケーション(応用方法)同士を、どのように組み合せることができるか
●マテリアル(モノ)同士を、どのように組み合せることができるか

Adapt(当てはめる)
●これは、ほかのどのような考えを思い付かせるか
●何かほかに、これに似たものはないか
●過去に似た状況はないか

Modify(修正する)
●さらにTwist(ひねり、コトの意外な曲折)を加えることができないか
●その意味あいを、どのくらい変えることができるか
●色や外形を、どのくらい変えることができるか
●サウンド(音、騒音、音声)を、どのくらい変えることができるか
●何を加えることができるか
●高さ・高度をどれくらい増やせるか
●重さをどれくらい増やせるか
●強度をどれくらい増やせるか
●頻度をどれくらい増やせるか
●価値をどれくらい増やせるか
●何を減らすことができるか
●何を縮小することができか
●何を簡素化することができるか
●控えめに言うことができるのは、どんな部分か
●サイズをどれくらい小さくできるか
●重さをどれくらい軽くできるか

Put to other uses(別の使い道を考える)
●そのままで、何かほかへ使えないか
●もし一部を変えたら、新たに生まれるほかの用途は何か
●ほかにどんなマーケットが受け入れるか

Eliminate(余計なものを削る)
●何を、取り除くことができるか、省略することができるか
●ある部分がない時、どうやって実行するか
●何を犠牲にできるか
●あげてしまえるものは、何か

Rearrange(もう一度整理する)
●ほかに、どんなパターンが使えるか。
●ほかに、どんな配置が使えるか
●ほかに、どんなレイアウトが使えるか
●何を交換できるか
●何を置換できるか。言い換えられるか。
●何を、再結合できるか
●逆にしたらどうなるか
●上下逆さまにしたらどうなるか
●内外を裏返したらどうなるか
――――――――――――――――――――
※B. ミラー、J. ヴィハー、Rファイアスティン著『創造的問題解決』(2006年,北大路書房)の記述による。
※参照サイト http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0804/15/news007_2.html

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ