このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

「foursquare」を利用したキャンペーン事例

会員数が1,000万人を超え急速に台頭しつつある、位置情報に基づいたソーシャルネットワーキングサービス「foursquare」を使ったキャンペーン事例をいくつか集めました。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】McDonald
――――――――――――――――――――――――――――――――

ユーザーがMcDonaldの店舗前でチェックインすると、ランダムでクーポンが獲得できるキャンペーンです。チェックインしても、すべての店舗でクーポンが発行されるわけではないため、ユーザーに複数の店舗へ、数回にわたって訪問を促すことが可能となります。

このキャンペーンにより、McDonaldは通常の1日の店舗訪問客数より33%増を達成しました。またこのキャンペーンの注目すべき点は、McDonaldが費やしたコストはわずか$1,000のみだった点です。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】The History Channel
――――――――――――――――――――――――――――――――

History Channelは、実際に店舗などを持っているわけではありませんが、興味深い情報をユーザーに提供することで、上手くfoursquareを利用したキャンペーンを成功に導きました。ユーザーがロンドン塔(Tower of London)などの歴史的な建造物の前でチェックインを行うと、歴史に紐づく魅力的な情報がユーザーに提供される形となっています。

このキャンペーンも影響し、History Channelのfoursquareページは202,450人ものフォロワーを獲得することとなりました。

<↑別ウインドウで拡大>

――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】Starwood Hotels
――――――――――――――――――――――――――――――――

ユーザーがfoursquareのアカウントと、Starwood Hotel 利用者アカウントをリンクさせ、ホテル予約済の状態でStarwood Hotel 前でチェックインすると、250ポイントがもらえる仕組みとなっています。今年5月にこのキャンペーンが開始されてから、7月14日時点で、Starwood Hotel はおおよそ1,000万ポイントをユーザーに提供するという結果を生み出しています。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】GranataPet
――――――――――――――――――――――――――――――――

GranataPetはミュンヘンとベルリン市内に、10の広告版を設置し、ユーザーが広告版の前でfoursquareを使用しチェックインすると、広告版からペットフードが出てくるキャンペーンを展開しました。結果として、10の広告版のひとつひとつが、初日1日で平均118回のチェックインを記録し、またミュンヘン市内のペットショップにおいて、 GranataPet商品の売り上げは通常より28%上昇したとのことです。

<↑別ウインドウで拡大>

――――――――――――――――――――――――――――――――

参考記事
■Lauren Drell『6 Successful Foursquare Marketing Campaigns to Learn From』(2011.07.14) Mashable 記事
■Paul Flanigan『4 Inspiring Foursquare Success Stories』(2011.08.03) sprout insights 記事 

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ