このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

脱予算経営

脱予算経営

脱予算経営

  • 作者: ジェレミー ホープ
  • 出版社/メーカー: 生産性出版
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本




原書名は『Beyond Budgeting』。
●予算がもつ「予測してコントロールする」モデルから、予算のない「変化適応型で権限移譲する」モデルへ。
●予算に関する典型的な10のコメント。↓こんな内容が盛んに話されている企業は、短期利益しか考えていない。持続的な競争上の成功を収めるためには、新しいマネジメントモデルを追求したほうがいい。
・必ず最低の目標値で交渉せよ。そうすれば報酬は最大化する。
・どのような手段を使ってでもボーナスは必ず手に入れよ。
・販売目標を達成してしまったら、それ以上顧客に対して配慮をするな。
・他のチームと情報や資源を共有してはいけない。彼らは商売敵なのである。
・削減されたと故意に備えて、常に必要以上の資源を要求せよ。
・予算は必ず使い切れ。
・いつでも不利差異の釈明ができるようにしておけ。
・正確な予測を提出するな。
・目標数値は必ず達成せよ。未達であってはならない。
・リスクをとるな。
●権限委譲されたマネジャーは、下記ツールを使いこなし、新しい業績管理ビジョンを作れ。ただし、予算管理モデル下の企業では、それぞれのツールは有効に活かされない。
・株主価値モデル(EVA、VBM)
・ベンチマーキングアプローチ
・BSC
・ABM
・CRM
・全社的情報システム

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ