このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

コンセプトのつくり方

コンセプトのつくり方 たとえば商品開発にも役立つ電通の発想法 -
山田壮夫『コンセプトのつくり方』朝日新聞出版

<ポイント>
●縦軸:ビジョンー課題ーコンセプトー具体策
●横軸:ターゲットー課題ーコンセプトー商品・サービス
という、施策の打ち出しと製品・サービスの開発の両面に対して、コンセプトを活かし、それぞれの要素を行き来しながら、全体をしっかりしたアウトプットとしてまとめていくとう試みを「表現したこと」が新しい。リニアに考えがちなコンセプトメークを、複眼的思考で形作ることが多少なりとも視覚化されたのではないだろうか?

施策は、競合他社が「なんでそれを!」と言われるような、(真似できない、する意味がよくわからない)クリティカル・コアでなければならないことも、書かれており、中・上級者が再度異聞の仕事を見直す時に使える本だろう。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ