このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ザ・プラットフォーム

MEMO
●最大のプラットフォームは国家。

●プラットフォームには、共有価値観が重要。ITはプラットフォームをヒューマナイズ(人間らしく)するもの。

●Googleの共有価値観は、マインドフルネス。余計な雑念を取り払い、目の前の出来事に集中できるようになり、何でもない出来事からも高い満足感を得られるようになる。ゼロ・クリック・サーチマまで拡大する。コンピュータが自動化してくれたから生まれた、人間らしい日常。

●Appleの共有価値観は、Appleがあなたの情熱を拾い上げて。あなただけの「ヴァース」を生きられるように手助けする。コンピュータは、人間を変える存在。

●Facebookは、人間関係のOS。シンリレーションシップマネジメント(薄い関係性の管理)から、ウィーク・タイ(弱いつながり)やソーシャル案プリファイヤを生み出した。ちょっとした知り合い程度の人たちと日常的につながっておくことで、普段必要と思っていなかった情報などが入ってくる。

●Facebook拡大のポイントは、名門大学、名門大学の学生に憧れる女子、一般大学生、実名制、卒業生、社会人へのフロー。オープンプラットフォーム戦略、主流感の獲得。

●どんどん3Dプリンタが普及すれば、「10円コピー理論」と同じような現象が起き、プロのデザイナーが作らないような作品が生まれてくる。

●生徒が生徒へ教える教育系のプラットフォームは、行為の返報性から、ペイフォワードへ変わっていく可能性が見える。

●シェアリングエコノミ―のプラットフォームは、すべてのプロセスを自動化。提供者側にとっても、使う側にとっても、サービスを非言語に近づけていく。人々の「モビリティ」を高めていく。そうすることで、流動化されたなめらかな社会になる。

●日本のプラットフォームのポテンシャルは、BtoBtoC。たとえば、楽天。

●楽天では、出店者がお互いの様子を見ながらすみ分けて、個性化する。楽天が、中小の店舗を「エンパワーメント」することで、群体とて力を持ち、amazonに負けていない。商品を自前でそろえるamazonには、店舗同士が切磋琢磨しながら、巨大化していくことが難しい。

●ミクシィは、足あと→コメント→日記を書くというラダーをつくったが、つぶやきによる更新頻度の高いストリーム、日記という更新頻度は低いがじっくり読まれるストリーム、コミュニティというみんなでワイワイ楽しむストリームの情報の流れをうまく統合できなかった。単にほかの情報と機能を比較して、その機能を入れれば良いというものではない。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ