このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

フューチャーセンターをつくろう

<MEMO>
●(未来の不確実性に立ち向かうための)アイデアは、人と人のつながりの中で育っていく。

●イノベーションは、異なるバックグラウンド、異なる問題意識、異なるセクターの人同士を意識的につなぐことで生まれる。

●フューチャーセンターは、未来の知的資本を生み出す場=人が成長し、アイデアが創造され、人のつながりが生まれる場

●フューチャーセンターには、アウトプットが出せる場や対話を楽しむ場ではない。問題に真摯に立ち向かう場である。自分事化できない人は参加してもしょうがない。自分自身の世界観で作り上げていく変革装置である。

●フューチャーセンターに参加した人自身が、自らのあり方を見直し、いままでよりもっと広いステークホルダーの存在を意識して問題に取り組むようになることが、もっとも重要である。

●社会イノベーションは、企業(ビジネスセクター)と行政(パブリックセクター)、NPO(ソーシャルセクター)の3つのルールを同時に変えるところが難しい。企業は「儲けよる」意識が高すぎて動けなくなり、NPOは「社会のため」意識が高すぎて自転車操業になる。フューチャーセンターは、両者の欲求と目的を一致させ、セクターの壁を超えて対話ができる。

●フューチャーセンターでは、あらゆるものをプロトタイピング(試作)する。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ