このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

How Google Works

<MEMO>
●ナレッジワーカー(知識労働者:制約の多い企業組織で成功する人材)から、スマートクリエイティブへ。

●スマート・クリエイティブ:自分の商売道具(たとえばコンピュータ)を使いこなすための高度な専門知識をもっており、経験値が高く、実行力に優れ、単にコンセプトを考えるだけでなく、プロトタイプをつくる人材。

●スマート・クリエイティブに必要な能力
優れた分析力、優れたビジネス感覚、競争力が旺盛、ユーザーのことをわかっている、斬新なアイデアが出せる、好奇心が旺盛、リスクをいとわない、自発的、あらゆる可能性にオープン、細かな点まで注意が行き届く、コミュニケーションが得意

●スマート・クリエイティブを惹きつけるのは企業文化、企業戦略(事業計画よりも重要)。そのための採用を重視する、

●スマート・クリエイティブはスマート・クリエイティブと働きたい。とにかく候補者の経歴が空きポストと合致するか否かに関わらず、優秀な人材を採用すること。採用の質を犠牲にしてまで埋めるポストはない。

●CEOはCIO(最高イノベーション責任者)であれ。イノベーションとは新たな大ブームをつくることだ。

●ほぼ実現不可能な目標を設定する。

●スマート・クリエイティブはすべての答えが揃っていると称する計画は信頼せず、答えが揃っていなくても正しい基礎にもとづく計画に飛びつく。

●物事を10倍スケールで考えると、スマート・クリエイティブをつなぎとめるのに役立つ。

●リソースの70%をコアビジネス、20%を成長ビジネス、10%を新規ビジネスに充てる

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ