このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

君にともだちはいらない

君に友だちはいらない [単行本] / 瀧本 哲史 (著); 講談社 (刊)

<POINT MEMO>
●多くのベンチャー企業が設立3年以内に倒産する大きな理由の一つは、必要な時に必要な人材を集められなかったから。起業家自身が継続的によい人脈を構築し、仲間を集める力を高めていかなければならない。
●フリーランスになると、自分の身の回りの範囲のことやいま手掛けている仕事の情報しか入ってこなくなるため、自分が働いている業界で何が流行っていて、どんなものが求められていて、何が時代遅れとなりつつあるのか「鼻」が利かなくなっていく。
●よいチームは、SWOTやMECEなどのツールはバックグラウンドの違う人がコミュニケーションを成立させるための共通言語としてしか使わない。
●仲間というのは、当初の目的を達成し、互いに必要する時期が終われば離れるのが自然。
●自分は「探す」ものではなく、周囲との関係で決まっていくもの。自分探しをしている暇があるなら、大きなビジョンを掲げて、それに向かって進みはじめる方が、ずっと現実の自分を成長させる。
●コンサルティング会社は、取り扱う業界すべてに関して最新の知見や課題解決方法を持っていない。しかし「他業界の当たり前」を応用するから、課題解決につなげられる。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ