このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦

ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践 / 翔泳社

<POINT MEMO>
コンテンツはアトム(物質)からビットへ移行し、クラウド上に記録される。クラウド上に保管されたコンテンツは、コンテンツに最適なデバイスを生活者が選択し、再生れる。もう提供者が決めた「器」で生活者にコンテンツを選択してもらうことは時代遅れである。オムニチャネル先行企業のコンセプチャルな事例が豊富。

Posted by THINKJAM.

Posted in

このブログの更新を
RSSやTwitterで受信できます

ページの先頭へ